鍵盤ハーモニカのちょっとマニアックな記録です

ここには鍵盤ハーモニカの基本や演奏方法は書いていません。
楽器が壊れたり、お手入れの方法に悩んだり、
演奏スタイルに合わせてカスタマイズしたり、
自分が鍵盤ハーモニカに手を加えた事を記録しています。
もしかしたら参考になるかもしれません。
まったく参考にならないかもしれません。
ご理解ご了承の上お楽しみいただけましたら幸いです。

スポンサーリンク
Pianica

ピアニカの製造番号(シリアルナンバー)はどこに書いてあるのか

ヤマハミュージックメンバーズ リニューアル1周年記念キャンペーンの応募要項を確認したところ、所持楽器の製造番号(シリアルナンバー)が必須とのことだったので、ピアニカの製造番号がどこに記載されているのかヤマハに直接確認してみました。鍵盤ハーモニカのシリアル番号の確認方法。
Vintage

トンボ楽器のヴィンテージ鍵盤ハーモニカ ピアノホーン(PH-27)解体メンテナンスと清掃

1960年代に生産を終了しているトンボ楽器製作所の鍵盤ハーモニカ「ピアノホーン」を入手したので、演奏前に解体し清掃とメンテナンスを行いました。ネジの場所やドライバーの種類・サイズなどを中心に、内部の特徴や気になる事を書いています。
Vintage

トンボ楽器 鍵盤ハーモニカ ピアノホーン PH-27(またはTP-27) ヴィンテージ楽器の特徴と見え隠れする歴史について

1960年代に生産を終了しているトンボ楽器製作所の鍵盤ハーモニカ「ピアノホーン」を入手しました。この楽器の出立ちから推測していく歴史はあまりにも魅力的で、書き留めたいことが沢山あったので、忘備録としてトンボ楽器製作所 ピアノホーンの歴史や楽器の特徴などを書いておきます。
Hohner Melodica

SHEINの激安パーツで鍵盤ハーモニカにアコーディオンタイプのストラップを工具なしで取り付ける方法

鍵盤ハーモニカを首に吊るすネックストラップが苦手なので、アコーディオンのように両肩用のストラップを付けてみました。パーツとストラップは海外通販サイトSHEIN(シーン)で総額750円で購入しました。工具不要で取り外しもできてすぐにストラップが付けれる方法です。
Hohner Melodica

鍵盤ハーモニカの特定の箇所だけ打鍵(離鍵)音が気になるので原因を探して直した Hohner Melodica Superforce 37

ドイツの楽器メーカー ホーナー社の鍵盤ハーモニカ Melodica Superforce37を購入しました。しかし1箇所だけ鍵盤を離す際にクリック音のようなカチカチといった音が鳴るので、原因を探ってセルフケアして離鍵音を鳴らさないようにしました。
Note

鍵盤ハーモニカのマウスピース(唄口)洗浄について

鍵盤ハーモニカの拭き口はどうやって洗えばいいのか。小さい子ども達には難しい作業だと言われていますが、正直大人の我々も難しい課題です。現在試している鍵ハモ唄口の清掃方法を書き留めています。
Melody Piano

キョーリツ鍵盤ハーモニカ メロディピアノの鍵盤カスタムと内部構造

キョーリツコーポレーションの鍵ハモ メロディピアノ P3001-32Kの開腹記事です。ネオライムカラーの鍵盤ハーモニカをカスタムしたオリジナルカラーに仕上げました。この記事ではカバーの外し方や内部構造、普段見ることのない鍵盤の裏側などを紹介しています。
Melody Piano

リードプレートに亀裂が入った鍵盤ハーモニカと新調した鍵盤ハーモニカの弾き比べ

愛用しているキョーリツコーポレーションの鍵ハモ メロディピアノ P3001-32K/NIJI 中身を確認するとリードプレートに大きな亀裂が入っていました。そこで同機種の別カラー P3001-32K/NEON LIMEを購入し、音にどのような違いや影響があるのか検証しました。動画あり。
Information

ピアニカ・リコーダー動画フェスティバル2022に参加しました

ヤマハ主催の #ピアリコ動画フェス2022 に「魔女の宅急便 - ルージュの伝言〜海の見える街」と「薔薇は美しく散る 〜ベルサイユのばらより〜」の動画で参加しました。今年のテーマは「じぶん色」。動画制作にあたり鍵盤ハーモニカのアンサンブルアレンジやレコーディングについて書き留めています。
Information

「鍵盤ハーモニカデュオのための作品集02」2月1日発売・先行予約開始

2台の鍵盤ハーモニカでアンサンブルを楽しむ楽譜「鍵盤ハーモニカデュオのための作品集02」が2022年2月1日に発売されます。1月21日まで特典付きの先行予約の受付が開始されました。さらにこのスコアを楽しむための、作曲者 杉本徹さんの全曲徹底解説や小西恒夫さんとの演奏動画がYouTubeに公開されています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました