本サイトはプロモーションが含まれています

さくら さくら LÄ-PPISCH 鍵盤ハーモニカ多重録音

さくら さくら LÄ-PPISCH Movie & Recording
この記事は約2分で読めます。

レピッシュ 上田現ちゃんの名曲「さくら さくら」を鍵盤ハーモニカ5機種で多重録音しました。

YouTube player

使用機種は鈴木楽器メロディオンのソプラノ・バス・アルトに、メインメロディをヤマハのピアニカで演奏しています。

使用機種
  • S-32C - Soprano Melodion
  • PRO-24B - Hammond Bass Melodion
  • P-37ERD - Pianica
  • PRO-44H - Alto Hammond Melodion
  • PRO-37V3 - Alto Melodion

メロディオンの唄口には前回紹介した鍵盤ハーモニカ専用ホースアタッチメント唄口パーツ「NE -鼠-」を使用しています。
動画にすると口元の形がすごくよく見えるのがわかりますね。

アレンジはフルサイズではなく、イントロとサビのみになっています。
聞いていただくとお気付きかもしれませんが、ルーパー演奏風となっております。
この曲の好きな部分が、同じフレーズが乗っかっているのに重なる音でシーンが変わっていく様に響が変わるところだったので、あえてそんな感じにしてみました。

リアルタイムでルーパー演奏したら楽しいんだろうとは思うんですが、どうにも私はDAWの方が性に合っているというか。
今回の演奏も最初に音がでるソプラノメロディオンのフレーズも、最初はピアニカくらいに粘り気のある感じで歌っていたんですが、重ねてみたらしっくりこなくて完成間際に録り直しをしました。

そろぞれの楽器を少しずつ重ねているYouTubeショート動画もアップしています。
再生リストにまとめているので、よかったらそちらもご覧ください。

今年はまた多重録音の動画もやっていきたいと思っています。
よかったらYouTubeチャンネル登録をよろしくお願いします。

チャンネル登録はこちら
この記事を書いた人
Kayoko

広島の鍵盤ハーモニカおたくです。
YouTubeでは鍵盤ハーモニカを立奏両手弾きしたり多重録音したりリモートセッションしたりしています。
鍵盤ハーモニカデュオ「ピアニカ子とメロディカ子」のメロディカ子としてライブをしたり動画をアップしたりしています。

Kayokoをフォローする
PR
ヤマハ「ぷりんと楽譜」
Movie & RecordingMelodionHammond44Hammond24BPianica
PR
Kayokoをフォローする